フォトアルバム

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村自転車ブログ
    にほんブログ村 自転車ブログへ

« ホーン交換×3台 | メイン | 何かと出費が続きます。。。 »

2013年12月 6日 (金)

CVTから異音発生。。。

一ヶ月も前の話ですが、ディーラーでD:5のCVTユニットを交換してもらいました。
半年ほど
前からエンジンブレーキを効かせながらの減速時にヴィ~ンというような音が聞こえてくるようになり気になっていたのですが、先日、ASCの舵角センサーが壊れた際、一緒に点検してもらったら交換した方が良いとのことでした。

走行距離 約9万キロで発生した大きな不具合!
三菱における重要機能部品の保証は、5年以内または10万キロ以内の早く到達した方ということで購入後6年半が経過した私のD:5は保障期間切れということでした。crying

 

Jf011e_2

 定価ベースの修理費用はCVTユニット(ジャトコ製 JF-011E)の部品代だけで550,000円!
これにオイルやCVTフルードやパッキン等の消耗品、そして作業費を加えると700,000円ほどになるそうな・・・。wobbly

が、、、ディーラーのほうでメーカーに交渉して頂いた結果、CVTユニットは無償ということになりました。そして一部の消耗品と、作業費の一部値引きにて対応して下さることになり定価ベースから見ると安価での修理ということになりました。

しかし、、、予定外の出費のため、新しい自転車のためにとキープしておいたヘソクリが・・・。修理完了後のD:5は異音も消えて快調ですが、私の財布の中には寒風が吹き荒れることになりました。weep

コメント

新車のへそくり。。。
残念ですね。
私も少しづつですが、通勤貯金を頑張るぞ!

そーなんです。
予定外の出費は痛いです。
また、ちまちまと貯めなければ・・・。(>_<)

初めて同じ症状のレスを見つけました。私は中古で購入した時点ですでにこの音が出ていました。試乗しなかったのが間違いでした。ですが、ディーラー系中古車店で購入したので、何とか保障で修理できました。リビルト部品使用で40万弱のようでした。今は快適です。先月修理したばかりですので、いつまで快適生活が続くかは不明ですが…

Re:マンマルさん、
私もネットで検索してみましたが、同じ症状の記事は見つかりませんでした。
でも同系列のCVTが搭載されていたセレナではリコール寸前の多台数不具合が発生しているようです。となるとCVTの単体不良ではなく、セレナのプログラムに問題があった可能性大かな。
D:5は、CVTの単体不良かな?
まっ、CVTはまだまだ発展途上の技術ではないでしょうかね~。

本日高速に乗った後に一般道に出て減速した所、かすかにウィーン音が・・・。これはまた発症ですかね…。リビルトが気になっていたのですが、やはり新品でないとダメなんですかね。

Re:マンマルさん、
うーん、リビルト品だからといって、そんなに早くに不具合発生するとも思えませんけど。
私の場合、それなりに酷使していた心当たりもありましたが・・・。

高速での巡航は負荷がかかるのでしょうか?とは言っても交換後200キロも走っていませんが・・・
どうしたら良いものか、ディラーに行って現状を確認してもらうべきでしょうか。

Re:マンマルさん、
私見ですが、一定速度での高速巡航がそれほどミッションに負荷が掛かるとは思いません。(性能の限界に近いような超高速域は別ですが・・・)
どちらかと言うと、急加速や急勾配の上り坂の方が駆動系に掛かる負担が大きいはずです。
また、CVTではない箇所(例えば前後のデフ)からの異音の可能性もあります。
もしかすると、異音の前歴があるために正常な音にも過敏になっているかも知れません。
私の感覚ではCVT車はMTやATとは違う独特の音がする気がします。(全部三菱車で3車種しか乗ったことがありませんが・・・。)
何にしろ、まずはディーラーで見てもらった方が良いかと思いますよ~。

コメントを投稿